最終更新日: 2015/04/02 (Thu)
Top > コンテンツ > KonquerorでSSL接続ができない/接続できないアドレスがある
KDEでKonquerorを使っていると、ときどき他のブラウザだと接続できるのにKonquerorだと接続できないときがあります(Gmailなど)。
これはDNSの設定が間違っているか、SSL接続ができていないことが原因かもしれません。
ここでは陥りやすい「SSL接続ができない」問題について説明します。

OpenSSLの開発者パッケージをインストールする

KonquerorでSSL接続をするには、OpenSSLの開発者パッケージに含まれるlibsslが必要です。
これは標準ではインストールされないので、aptをつかってインストールします。
ターミナル(GNOME端末など)で、root権限で次のコマンドを実行します。
($が表示されていればrootではありません。rootになるには「su」を入力し、エンターを押してパスワードを入力します。#が表示されていればすでにrootでログインされています。)
# apt-get update
# apt-get install openssl-devel
(先頭の#は入力しません。)
(Synapticを使用しても構いませんが、ここでは説明を省きます)

OpenSSLのライブラリを設定する

Konquerorを起動し、メニューの「設定」→「Konquerorを設定」をクリックします。
設定画面が表示されますので、右側の一覧から「暗号」を選んでください。
「OpenSSL」タブを開き、「OpenSSL共有ライブラリへのパス」に
/usr/lib
を設定し、「テスト」をクリックします。
「OpenSSLを読み込みました」と表示されればOKです。
下の「OK」を押して設定画面を閉じてください。
Since: Jan. 31, 2004
Copyright (c) 2004-2008 Demicchi. All Rights Reserved.